ページの先頭です。
本文へジャンプする。
サイト内共通メニューここまで。
越谷支部とは

越谷支部とは

 

埼玉弁護士会越谷支部とは?

埼玉弁護士会越谷支部は、埼玉県東部地域(越谷市、春日部市、草加市、三郷市など)にある法律事務所に所属する弁護士で構成されています。所属する会員弁護士は113名(2022年4月1日現在)おり、近年人口が急増し、経済的発展も目覚ましいこの地域において、地域の皆さんが抱えている多種多様な法的トラブルを解決し、皆さんの期待に応え、信頼を得てきました。日頃から、地域に密着した活動をしている弁護士だからこそできる「フットワークの軽さ」と「きめ細やかな対応」が自慢です。

多様な法律相談

当支部では、平日午後の一般有料法律相談に加え、多重債務相談、交通事故相談、民事家事当番弁護士制度など、様々な無料法律相談を実施しています。また、遺言の日法律相談会、憲法記念日法律相談会、法の日法律相談会など、当支部所属の会員弁護士が一堂に会した無料相談会も年数回行っています。
法的問題でお困りでしたら、一人で悩まずに、お気軽にご相談ください。

名物企画「こしがや市民法律教室」

越谷市との共催により第2土曜日に実施している「こしがや市民法律教室」は、当支部が誇る名物企画です。当支部等に所属する会員弁護士が、身近な法律問題について、分かりやすく講演します。受講料は無料です。また興味のある回のみ受講することも可能ですので、ぜひ、みなさんも法律の面白さを学んでみてはいかがでしょうか。なお、会場に余裕があれば、越谷市民以外の方でも受講可能です。

信頼があるからこそ

当支部では、長年にわたり、管内の自治体からの市民向け法律相談担当弁護士の派遣要請や各種公的委員の推薦依頼、裁判所からの各種公的機関の推薦依頼に応じて、適任の会員弁護士を推薦してきました。これも、当支部が長年にわたり築き上げた「信頼」があるからこそです。
みなさんも、法律問題にまつわる講演会の講師派遣など、当支部へのご希望がございましたら、遠慮なくお問い合わせください。当支部が誇る看板講師を派遣いたします。

支部長挨拶

 我々は、埼玉弁護士会に所属する弁護士でありますが、越谷市、春日部市、草加市、八潮市、三郷市、吉川市、北葛飾郡(杉戸町、松伏町)は、さいたま地方・家庭裁判所越谷支部、越谷簡易裁判所、さいたま地方検察庁越谷支部、越谷区検察庁の管轄区域となっており、この管轄区域に対応して、埼玉弁護士会越谷支部を組織しております。

 埼玉弁護士会越谷支部に所属する弁護士は、代々、顔が見える関係の中で、ベテランの弁護士が若手の弁護士に対し指導・助言をなしたり、弁護士同士で情報交換や意見交換を積極的になすなどし、また、法令や制度の改正等があった際には研修会や勉強会を開催するとともに埼玉弁護士会や日本弁護士連合会等で開催される研修会にも積極的に出席するなどして、絶えず、切磋琢磨してきました。

 それゆえ、我々は、互いに顔が見えない大都市圏の弁護士に勝るとも劣ることのない、プロフェッショナルの集団であると自負し、その矜持を持ち続けております。

 ところで、個々の弁護士の専門分野を尋ねられることがしばしばありますが、弁護士は一般に、比較的広い範囲で事件を取り扱っております。もっとも、専門性の高い分野に関しましては、取り扱うことのできる弁護士が限られることもありますので、是非、お問い合わせいただければと存じます。

 また、当支部は、無料法律相談を積極的に実施しております。借金問題(初回のみ)、交通事故(1事件につき5回まで。刑事事件・行政事件は対象外。代理人がついている場合を除く。)、すでに訴訟や調停になっている事件(初回・本人のみ。本人に代理人がついている場合を除く。刑事事件は対象外。)に関し、是非、ご利用ください。

令和4年度 埼玉弁護士会越谷支部長 弁護士 土屋 文博