ページの先頭です。
本文へジャンプする。
サイト内共通メニューここまで。
刑事事件(当番弁護士)
 

当番弁護士は逮捕された人に速やかに面会し、1回・無料でアドバイスを行います。

あらかじめ当番日を決めて待機している弁護士が、逮捕、勾留された被疑者やその家族等からの連絡が入ると、速やかに逮捕された人のもとへ駆けつけ、無料で相談に応じる制度です。
当番弁護士は、警察官などの立会いのないところで、逮捕されている人と面会することができます。無実を争う人のためだけでなく、犯罪をしたことを認めている人にも、逮捕等されている人の権利、今後の刑事手続の流れや事件の見通しなどについて、法律の専門家としてアドバイスをします。その他、いろいろな不安や疑問にお答えします。また、家族や職場と連絡をとるなどの相談にも応じます。

受付は留守番電話による応対(24時間受付)になっています。依頼の際は、次の内容を録音してください。

  1. 申込者の氏名と電話番号
  2. 逮捕、勾留されている人の氏名と事件名
  3. 拘束されている場所(警察署など)
  4. 逮捕、勾留されている人が外国人の場合には、日本語が理解できるか否か

面会した当番弁護士に事件の処理を正式に依頼することもできます。その場合には費用がかかりますが、逮捕等された人に資力がなくて弁護士を依頼する費用を負担できない場合には、その費用を立て替える制度(刑事被疑者弁護援助制度)がありますので、面会した当番弁護士に遠慮なくご相談ください。

逮捕、勾留をされていない方のご相談や犯罪被害者の方のご相談は、一般の有料相談(30分5,000円(消費税別))をご利用下さい。

○埼玉弁護士会越谷支部に所属する弁護士は、越谷・草加・吉川・春日部・杉戸の各警察署に拘束された被疑者を担当します。