ページの先頭です。
本文へジャンプする。
サイト内共通メニューここまで。
越谷支部とは
 

埼玉弁護士会越谷支部は、埼玉県東部地域(越谷市、春日部市、草加市、三郷市など)にある法律事務所に所属する弁護士で構成されています。所属する会員弁護士は95名(平成29年4月1日現在)おり、近年人口が急増し、経済的発展も目覚ましいこの地域において、地域の皆さんが抱えている多種多様な法的トラブルを解決し、皆さんの期待に応え、信頼を得てきました。日頃から、地域に密着した活動をしている弁護士だからこそできる「フットワークの軽さ」と「きめ細やかな対応」が自慢です。

当支部では、平日午後の一般有料法律相談に加え、多重債務相談、交通事故相談、民事家事当番弁護士制度など、様々な無料法律相談を実施しています。また、遺言の日法律相談会、憲法記念日法律相談会、法の日法律相談会など、当支部所属の会員弁護士が一堂に会した無料相談会も年数回行っています。
法的問題でお困りでしたら、一人で悩まずに、お気軽にご相談ください。

越谷市との共催により第2土曜日に実施している「こしがや市民法律教室」は、当支部が誇る名物企画です。当支部等に所属する会員弁護士が、身近な法律問題について、分かりやすく講演します。受講料は無料です。また興味のある回のみ受講することも可能ですので、ぜひ、みなさんも法律の面白さを学んでみてはいかがでしょうか。なお、越谷市民以外の方も大歓迎です。

当支部では、長年にわたり、管内の自治体からの市民向け法律相談担当弁護士の派遣要請や各種公的委員の推薦依頼、裁判所からの各種公的機関の推薦依頼に応じて、適任の会員弁護士を推薦してきました。これも、当支部が長年にわたり築き上げた「信頼」があるからこそです。
みなさんも、法律問題にまつわる講演会の講師派遣など、当支部へのご希望がございましたら、遠慮なくお問い合わせください。当支部が誇る看板講師を派遣いたします。

「支部」というと、「本部」の下位に属するの?と誤解されている方、そうではありません。当支部に所属している会員弁護士は、全員が埼玉弁護士会(本会)に強制的に加入しています。他方、当支部は、弁護士が必ず加入しなければならない団体ではありませんが、東部地域の法的需要に応えるという共通の目的のために、地域の弁護士が進んで参加している団体です。したがって、「本会の下に支部がある」という関係ではありません。
むしろ、近年、埼玉弁護士会(本会)の会長、副会長にも当支部所属の会員弁護士が複数選出されていますし、当支部に所属する多くの会員弁護士が、埼玉弁護士会(本会)の各種公的活動において中心的な役割を担っています。
したがって、当支部に所属する会員こそが埼玉弁護士会(本会)を支えていると言っても過言ではありません。

 埼玉弁護士会越谷支部のホームページをご覧いただき、ありがとうございます。

 法律問題でお困りの際や、身の回りのことなどで法的助言をお求めの際は、ぜひ、当支部、当支部所属弁護士にご相談下さい。

 当支部は、さいたま地方裁判所・家庭裁判所越谷支部の管轄地域(越谷市、春日部市、草加市、八潮市、吉川市、三郷市、杉戸町、松伏町)内にある法律事務所の弁護士、弁護士法人によって構成されています。管轄地域内の人口はおおよそ120万人、当支部には100名近い弁護士が所属しています。

 そして、当支部の法律相談は、当支部の会館において平日毎日行っているだけでなく、夜間および土日にも行っています(夜間及び土日の相談場所は、相談担当弁護士の所属事務所です。)。裁判所越谷支部の紹介により、当支部にご相談に来られる方も多くいらっしゃいます。また、当支部所属の弁護士は、各弁護士が所属する法律事務所でも法律相談を行っているのはもちろんですが、それだけでなく、管轄地域内の自治体の多くで法律相談を担当しています。

 このように、当支部所属の弁護士が、広く早く法律相談にご対応することが可能です。

 お早めにご相談、ご依頼いただくことにより、ご心配が解消される、紛争を未然に防ぐ、紛争が早期に解決するなどの結果に結び付く可能性が高まるものと思われます。もちろん、各弁護士が、ご期待にお応えできるよう、教養を深め、研鑽に努めなければなりませんが、当支部でもその一助となるべく、定期的に、所属弁護士向けの研修会を開催するなどしております。

 当支部として、今後ますます、地域の皆様が利用しやすい法的サービスの拠点となることができましたら幸いです。

平成29年度 支部長 田中 浩介